株式会社Zebras and Companyは、2023年8月2日から全国書店・オンライン書店にて『ZEBRA CULTURE GUIDEBOOK Vol.01:ゼブラ企業が分かるガイドブック「ゼブラ企業カルチャー入門」』が発売予定であることを発表した。同書は本日よりamazonでの予約販売を開始している。

同書籍は、2022年2月に開催されたゼブラ企業カンファレンス『ZEBRAHOOD2022』で行われた対話の内容を基に構成。日本や世界で活躍する30の企業や団体のゼブラ経営実践者や仲間の声を紹介しながら「ゼブラ企業の実態」や「ゼブラカルチャー」を知る、ゼブラ企業の入門ガイドブックとなっているという。書籍の内容は以下のとおり。

◉ZEBRAS’ CONFERENCE 「ゼブラ経営とは何か」

・SESSION 0  Keynoteセッション 「The Story of Our Stripes」
・SESSION 1  ゼブラ企業×ビジネス 「ステークホルダー主義と成長は両立できないのか?」
・SESSION 2  ゼブラ企業×クリエイティブ 「クリエイティブはデザインだけのものか?
・SESSION 3  ゼブラ企業×ファイナンス 「利益と社会的課題解決は両立できないのか?」
・SESSION 4  ゼブラ企業×視点 「自分と他人と社会の距離の測り方」
・SESSION 5  ゼブラ企業×キャリア 「ゼブラで働くキャリアとは?」

◉ZEBRAS’ DIALOG 「ゼブラ企業とは何か」

・SESSION 1  SHINISE(老舗)「ゼブラ的SHINISE企業の実態」
・SESSION 2  GENDER LENS 「GENDER LENSの今」
・SESSION 3  REGENERATIVE 「REGENERATIVEビジネスのゼブラ的解釈」
・SESSION 4  EDUCATION「これからの教育と自律的経営」

Zebras and Companyの活動もあり、「社会課題解決」と「企業利益」という相反するように見える理念を両立させ、共栄することに価値を置き経営している企業を意味する「ゼブラ企業」の概念は日本語圏でも広がってきている。注目は高まりつつも、まとまったインプットを行うための書籍はなかった。今回の書籍が、ゼブラ企業についてまとまったインプットをしたい方にとっての入口となりそうだ。

『B Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善』が刊行されたことにより、「B Corp」について話題になる機会が増えたようにゼブラ企業も同書の刊行に合わせて、話題となる機会が増えることに期待したい。

created by Rinker
株式会社Zebras and Company
¥2,420 (2024/03/03 12:03:37時点 Amazon調べ-詳細)