パナソニックによる問いと対話でくらしの理想を考えるオウンドメディア『q&d』にインクワイアが伴走

CATEGORY

お知らせ

explore

10/25 (2021)

株式会社インクワイア(以下、インクワイア)は、2021年10月25日にリリースされたパナソニック株式会社(以下、パナソニック)が立ち上げる問いと対話でくらしの理想を考えるオウンドメディア『q&d(キュー アンド ディー)』の立ち上げを支援いたしました。

URL: https://dialogue.panasonic.com/

『q&d』について

『q&d』は、価値観が多様化する現代社会において、特にミレニアル・Z 世代と呼ばれる若年層が自分らしいくらしを追い求める際に、よりどころとなる「問い」と「対話」の場を提供することを目指してパナソニックが創刊する、ライフスタイルメディアです。

くらしについて考え直すために、q&d ではくらしの定義を「自分の半径5 メートルの世界で起きていることのすべて」だと捉え直し、「これからのくらしを考える11 の視点」を作成。11 の視点をもとに特集を企画し、編集部のメンバー自身がさまざまな角度からくらしについて読者に問いかけていきます。

『q&d』の立ち上げ背景の詳細は、創刊に寄せてをご覧ください。

創刊に寄せて: https://dialogue.panasonic.com/questions/news/001/

メディアの立ち上げ、運用における伴走支援

メディアの運営は、活動として設定する成果以外にも、担い手の学習につながる、ネットワークが広がる、情報が集まりやすくなるなど、様々な価値があります。

そのため、企業がオウンドメディアを運営するのであれば、可能な範囲で自走できるようにするのが望ましいと私たちは考えています。

『q&d』では、社内の編集部メンバーの等身大の声を発信することに重きを置いており、企画から取材、執筆まで手掛け、媒体として扱うトピックに対する知識を増やし、解像度を高める活動にもなっていると伺っています。

インクワイアは『q&d』を立ち上げ、運営するにあたり、コンセプトメイキングやくらしの視点の検討、コンテンツフォーマットやワークフローの構築、企画〜取材〜執筆の支援など、ハンズオンで伴走いたしました。

これは2018年2月からインクワイアが実施している、編集機能を内製する「編集内製支援コンサルティング」の文脈を受け継ぎ、発展した活動です。

インクワイア、「編集部」の立ち上げ支援サービスをリリース

お知らせ

今後に関して

インクワイアは『q&d』リリース後のメディア運営にも、引き続き伴走いたします。また、創刊にあわせてオンラインイベントを開催します。

q&d 創刊の更なる背景や今後の構想、読者からのQuestions(問い)を集めるセッション等を企画しており、インクワイア代表のモリがモデレーターを務めます。

日時:2021 年11 月5 日(金)17:30-19:00 形式:オンライン配信 参加:Peatix(https://dialogue001.peatix.com/)より参加登録をお願いします。

今後もインクワイアは、哲学あるメディアが立ち上がり、持続して運営可能な活動となるために、必要な支援を提供してまいります。

inquire Inc.

inquire Inc.

編集デザインファーム

編集するクリエイティブカンパニー。よりよい未来を探究し、事業や組織、プロジェクト、コンテンツなど社会の変容につながるものをメディアと捉えて編集します。

編集するクリエイティブカンパニー。よりよい未来を探究し、事業や組織、プロジェクト、コンテンツなど社会の変容につながるものをメディアと捉えて編集します。

CATEGORY

お知らせ

explore

10/25 (2021)

next chapter

次章へつづく

Future