新取締役就任のお知らせ

CATEGORY

お知らせ

explore

02/21 (2022)

「問いの探究」と「変容の触媒」を理念に掲げて活動するカタリスト・カンパニーである株式会社インクワイアは、2022年2月28日に山本 文弥が取締役に就任したことをお知らせします。これを機に経営体制の強化を図るとともに、よりよい未来の実現に向けて邁進してまいります。

新取締役プロフィール

山本文弥(やまもとふみや)。楽天株式会社や株式会社リクルートを経て独立。コンセプト設計から、事業戦略、組織開発、人材教育、ディレクション、デザイン、リサーチ、執筆など、幅広い業務を手掛ける。2021年には自身の店である「wakamatsu」を開業。伝統文化の継承や、自然と人間の再接続に取り組む。受賞歴にグッドデザイン賞、キッズデザイン賞、日本空間デザイン賞など。株式会社デラシネ代表取締役、株式会社chicabi取締役。長野県在住。花人、骨董商、「wakamatsu」店主。

新取締役より、就任に寄せて

このたび、インクワイアの取締役に就任した山本文弥です。

インクワイアの活動と、ぼく個人の活動のコンセプトはとてもよく似ていました。常に世界を疑い続けること、常に自分を疑い続けること、特定の領域に強くコミットするわけではく、さまざまな事象のあいだに立って、自分たちなりのバランスを保つこと。これがぼくたちの活動の共通点です。

現代のような不安定な社会のなかでは、誰もがどこかに寄りかかりたくなります。偏りたくなります。信じるものが欲しくなります。ですが、それはとても危ういものです。偏り過ぎたそれぞれは、あっという間に友と敵にわかれ、いずれ争いを引き起こします。

私たちは、「インクワイア = (問い)」その名前の通り、世界に問い、自分に問い、安易に偏らず、社会のために悩み、考え続けていきます。

また、インクワイアを通じて、インクワイアのビジョンに向かうとともに、個人の活動テーマでもある伝統文化の継承や自然と人間の再接続にも、より一層取り組んでいけたらと思っています。

株式会社インクワイア

株式会社インクワイア

inquire Inc.

インクワイアは、「問いの探究」と「変容の触媒」を理念に掲げて活動するカタリスト・カンパニー。ビジネスやテクノロジーの領域を中心に、多様なメディアの立ち上げや運営を手掛けてきた知見を活かし、自社メディア事業を展開すると同時に、クライアントの課題を編集の力で解決しています。

インクワイアは、「問いの探究」と「変容の触媒」を理念に掲げて活動するカタリスト・カンパニー。ビジネスやテクノロジーの領域を中心に、多様なメディアの立ち上げや運営を手掛けてきた知見を活かし、自社メディア事業を展開すると同時に、クライアントの課題を編集の力で解決しています。

CATEGORY

お知らせ

explore

02/21 (2022)

next chapter

次章へつづく

Future