一ヶ月短期集中でライティングの基礎から取材・編集までを学ぶ「ライティング基礎ワークショップ by sentence」の第5回目を開講

inquireでは一ヶ月短期集中でライティングの基礎から、取材、編集までを学ぶ、「ライティング基礎ワークショップ by の第5回目をco-ba schoolにて開講します。ご好評をいただき、2016年から約1年間で計4回実施してきた本プログラム。
第5回目となる今回は2/22(木),3/1(木),3/8(木),3/15(木)の全4日程で開講します。


詳細はこちら→【co-ba school】ライティング基礎ワークショップ”sentence”

申し込みはこちら

文章力を磨くために必要な要素は大きく、「基本を知ること・目的を意識して書くこと・他人からフィードバックを受けること」の3つです。sentenceではこの3つの要素について、実践を通じて学んでいくことで、ライティングスキルの向上を目指します。

■カリキュラム概要


第一回 『ライティングの可能性を知る』
ライティングは日常生活や仕事の中でどのように活きるスキルなのでしょうか。第一回では、技法を学ぶ前に、自分は何に関心があるのかを掘り下げながら、「書く」ことの価値を学びます。

第二回 『“準備”を磨く〜記事を書く準備、インタビューをする準備〜』
“何を伝えるのか”という目的意識を持って、その目的が達成できるような文章を書くためには、入念な準備が不可欠。第二回では「書く」前の準備について学びます。

第三回『人の魅力を対話から引き出す/人の話を文章に変換する』
「インタビュー」とは言葉のキャッチボールであり、対話です。第三回では「どうしたら聞きたいことをうまく話してもらえるか、相手の魅力を引き出せるか」ということを、学び、また実際に書き起こされた「話し言葉」を「書き言葉」である文章に変換する作業を通して、ライティングの技術的な本質に迫ります。

第四回『文章を編集する』
文章は、一度書き終えたらそれで終わりではなく、客観的に見直して推敲を重ねることが不可欠です。講座の最後では、作成したインタビュー記事を受講生同士で見せ合って、「校閲」と「編集」にチャレンジします。人の文章を修正すること、そして自分の文章を誰かに添削してもらうことを通じて、「客観的に文章を見る力」を養います。

「sentence」では、『ライティング基礎ワークショップ』を卒業した後も、会員同士での記事への相互フィードバックや、Q&Aコーナーを通じて、継続的にライティングを学び続けられるコミュニティの運営を行っています。

■カリキュラム詳細

開催日:2/22(木),3/1(木),3/8(木),3/15(木)※全4回
時間:19:30~21:30
開催場所:co-ba shibuya 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル6階
授業料:36,000円(税込)
定員:15名
申込:http://ptix.at/4Yea0E
その他:講座に関するお問合わせは右記の連絡先にて承っております。sentence@inquire.jp

ぜひご参加ください。

 

 

 

 

パートナー/スタッフ募集

inquireをフォローする