sentence lab tokyo vol.2『企業の魅力を伝えるストーリーテリングとライターの役割』を8月25日(木)に開催

sentence lab tokyo vol.2

ライターを目指す人たちやライティングスキルを磨いていきたい人たちが、経験や知識を共有し、互いにフィードバックし合う場を構築するために、inquire Inc.はライティングを学び合うコミュニティ『』を運営しています。

「sentence」では、ライターに関連する人々がつながりを生んでいくためのイベント「」を定期的に開催しています。

第1回は『副業ライターのリアル』というテーマで開催し、つづく第2回では『企業の魅力を伝えるストーリーテリングとライターの役割』というテーマでイベントを開催いたします。

「ストーリーテリング」の重要性

顧客とのエンゲージメント、採用ブランディング、メディアへのPR、組織の理念やミッション、ビジョンをメンバーに浸透させる。こうした活動を推進していくために、「ストーリー」が持つ役割は大きい。

企業や団体のストーリーテリングをテーマにしたサービス「」は、サービスリリースから1年で400以上の企業・団体のストーリーを伝え、成果を生み出してきました。

PR Table

ストーリーテリングにおいてライターが活躍する余地が多いにあり、「PR Table」でもライターが様々な企業や団体のストーリーをインタビューし、ライティングしています。

より多くの企業のストーリーを届けるために、『PR Table』はオペレーションを磨き続ける

今回は「PR Table」編集長と、ストーリーテリングの可能性や実行する方法、その中でライターが担う役割について話を伺います。イベントの参加チケットはこちらのページからご購入ください!

スピーカー

sugahara

菅原弘暁(ゲストスピーカー)

PR Table共同創業者/編集長。老舗PR会社オズマピーアール(内1年間は博報堂 PR戦略局に在籍)を経て、国内最大級の共創プラットフォームを運営するBlaboで様々な仕事を兼務しながらPR・ブランディングに従事。現在も多くのベンチャー・スタートアップ企業のPR活動を支援している。PRSJ認定PRプランナー。

hasegawa

長谷川賢人(モデレーター)

1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学芸術学部文芸学科を卒業後、紙の専門商社勤務を経て、ウェブ編集者/ライターへ異業種転職。株式会社メディアジーン入社、ライフハッカー[日本版]副編集長を経て、現在、ECサイト運営企業にてライター・編集を担当しながら、フリーのライターとしても活動。

junyamori

モリジュンヤ(スピーカー)

inquire Inc. CEO. フューチャーリソースライブラリ『inquire.jp』、ライティングを学び合うコミュニティ『sentence』等を運営。『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』など複数のメディアを企画運営するほか、オウンドメディアやイントラネットへの寄稿を行う。

イベント概要

vol.1 の様子

vol.1 の様子

日程:
8月25日19時半〜21時半

場所:
Sansan

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F

参加費:
一般:2000円
会員:無料

定員:
50人

主催:
inqire Inc.

チケット:

inquireは共に働く仲間を募集しています
編集者、ライター、プロジェクトエディターなど募集しています。ご興味のある方はぜひお気軽にご連絡ください。詳細はこちらから。
インクワイアの最新ニュースやイベント情報をお届けします。
関連記事