地域を彩る企業の物語を編むブランド記事広告サービス「LOCAL STORY」を始めました

localstory-1-650x420

inquireからは、様々なプロジェクトが立ち上がり、成長しています。

名古屋を中心に街の情報を発信するシティガイド「IDENTITY名古屋」も、inquireから生まれたプロジェクトのひとつ。

東京から愛知へと移った碇 和生と、岐阜から東京へと出てきているモリジュンヤの2人で立ち上げた媒体は、立ち上げから1年ほどで現地の人たちに知っていただけるメディアになりました。

メディアの運営を通じて、日々新しい魅力の発見があり、新しいつながりが生まれています。現地の方々とつながっていく中で、相談を受けることが増えてきたのが、広告に関するお問い合わせです。

地域に根ざして活動している企業は、その地域を彩る重要な役割を持ちます。地域にとって大切な企業のことを人々に伝えるために、自分たちには何ができるのか。

local story

僕らは、色々なメディアを運営している中で『誠実に話に耳を傾け、ストーリーを編むことでコンテンツにする』ことで反響が得られることを経験しました。

ストーリーを編んでいく形であれば、「」の規模でも、地域の企業のために何かできるのではないか。

そう考えた僕たちは、地域を彩る企業の物語を編むブランド記事広告サービス「LOCAL STORY」を始めることにしました。

記事広告の企画は、あくまでも「IDENTITY名古屋」の読者にとって有益であり、暮らしを豊かにする情報であることを最優先に考えていきます。

その上で、クライアントの伝えたいメッセージ・ブランドイメージを整理し、長期的なファンづくりができる、そんな企画を共に作っていきたいと考えています。

「LOCAL STORY」の詳細は、下記ページにまとめています。ご関心のある方は、こちらのページをご覧ください。

企業・自治体・エージェンシーの皆様へ

inquireをフォローする