児童養護施設を出て進学する若者を支援する返済不要の奨学金支援プログラム「カナエール」のスピーチコンテストが開催

どうも、モリジュンヤです。

今回は、若者を支援するイベントのご紹介です。

児童養護施設で暮らす若ものは18歳で施設を出て、自立して生きていかなければなりません。

カナエール」は児童養護施設を退所した後、専門学校や大学等へ進学する若ものを支援する返済不要の奨学金支援プログラム。

illust2-1030x570

」はただ、奨学金を給付するのではなく、夢や進学への思いを語るスピーチコンテストの出場が条件になっています。

120日間かけ、スピーチコンテストに向けて3人の社会人ボランティアとのチームで取り組むことで、進学してからの「意欲」と「資金」の両面をサポートすることを目的となっています。

スピーチコンテストを成し遂げた若もの全員に、一時金を30万円、卒業までの奨学金を毎月3万円が給付されます。

2016年のスピーチコンテストは、東京・横浜・福岡の3会場にてスピーチコンテストが開催。横浜は6月18日、東京は6月25日、福岡は7月3日にそれぞれ開催されます。

若者の夢を応援したいという方、まだチケットを販売しているそうなので、ぜひチェックしてみてください

inquireをフォローする