イノベーターのためのシンクタンク「SEEDATA」が運営する企画塾「イノベーターズ・ジャーニー」にゲストで参加します

こんにちは、インクワイアのモリジュンヤです。

今度から、イノベーターのためのシンクタンク「SEEDATA」が運営する企画塾「イノベーターズ・ジャーニー」にゲストとして参加することになりました。

」は、2014年度の博報堂の社内ベンチャーコンテスト「AD + VENTURE」から生まれ、博報堂グループに設立されたイノベーション・シンクタンク。「生活者発想」を基軸に、自社のリソースだけではなく外部のアイデアや技術をかけ合わせることで、イノベーションを起こそうとしています。

「SEEDATA」は、先進的な消費者グループを「トライブ」と呼び、先進的なユーザーを調査した「トライブ・レポート」を企業の新規事業担当者の方や研究者に提供しています。

SEEDATAによるオンラインサロン「イノベーターズ・ジャーニー」

フィールドワークやユーザインタビューを行うデザインリサーチの手法と、編集者はライターの仕事領域は近しいものがあります。調査とメディア、この2つが重なる領域にはとても高い関心がありました。

SEEDATAが運営するオンラインサロンは、彼らが普段どのようにして情報を収集し、分析し、世の中のトレンドを読み解いているのか、そのベーシックな部分を体験できる場を設けようとスタートしたそうです。

日々のリサーチから生まれた知見や洞察を限定で公開したり、イノベーションを生み出すための新たなメソッドを一緒に学んだり、新たな事業・企画の種を探したり。色々な実践を共に行っていく創発型コミュニティを目指しているそうです。

専門とする領域に関して調査を行い、そこで得られた知見や情報を元に、創発型のコミュニティを運営するというのは、他でも参考にできるところは多そうですね。

「イノベーターズ・ジャーニー」は、キックオフのイベントを予定しているそうです。残念ながら僕はこの日参加することができないのですが、関心のある方はチェックしてみては。

キックオフイベント開催のお知らせ

サロンの始動を記念して、6/4に博報堂ラーニングスタジオにてキックオフイベントを開催。サロン入会希望者は優先的に席が用意されるそうです。

テーマ

いま、押さえておくべき未来トレンドを半日で総ざらい! 生活者・技術・スタートアップから見通すトレンド洞察セミナー「イノベーターズ・ジャーニー」

スケジュール

13:00-13:15 スタートアップ:当日の目的・流れ
13:00-14:45 基調講演「今おさえておくべき未来トレンド」〜西村氏、岩嵜氏、宮井氏より〜
15:00-17:00 ワークショップ「参加者全員の「未来観」を共有しよう」
17:00-17:30 ラップアップ・ネットワーキング(名刺交換)

登壇者

西村真里子(HEART CATCH代表 / SENSORS.jp編集長)
岩嵜博論(博報堂ブランド・イノベーションデザイン局 ストラテジックプラニングディレクター)
宮井弘之(SEEDATA CEO)

会場

博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館11階)

inquireをフォローする